介護福祉士の転職

介護福祉士の給料

介護福祉士 年収500万の求人を見つけるには

介護転職に悩む女性

介護福祉士の給料も安い、と言われるけれど子供の成長、家族のこれからの生活を考えるとやっぱり年収500万円以上は欲しい・・・
年収500万円以上の介護福祉士求人ってないのかな?転職で高額な年収を稼ぐのって難しいのかな。

介護福祉士 年収500万を稼げる?

介護福祉士の給料はどうして安い?

給料が低いと言われる介護業界。

介護福祉士の給料も例外ではありません。

しかし、これからの家族の生活を考えると少しでも給料が高いところで働きたい。

できれば介護福祉士として年収500万円以上を稼げる職場ってないのかな?

転職してすぐに年収500万円ではなくても、勤続年数が増えていけば将来的に年収500万を超えられるような職場でも良い、と介護福祉士の求人をお探しになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

勤続8年目の介護福祉士の年収が360万円前後、年収相場と言われる中、高年収500万円を超える求人も実はあります。

介護福祉士 年収500万の求人を見つけるには、ということで求人の探し方などについてご紹介をしています。

今、高待遇の介護施設を探している方、これから転職活動を始めようと思っている介護福祉士の方はぜひご参考にしてみていただければと思います。

介護福祉士 年収500万を稼ぐには

介護業界で働く介護職、収入が低いことが慢性的人手不足の原因の一つ、と言われています。

施設によって、年収が大きく変わることも介護業界の特徴と言っても良いかもしれません。

年収200万円台でお仕事されている方から年収400万円台まで、幅広いです。

介護福祉士としてキャリアを積み上げていけば、年収500万円を稼ぐことは可能です。

介護福祉士の年収アップの方法として、勤続年数を積み上げることも重要なポイントになりますし、処遇改善特別加算も重要です。

これらを考慮して、キャリアを積み上げていくことで年収500万円を超えられる職場をあらかじめ選んでおくことも大切といえます。

介護福祉士となって1年目、2年目では実現はなかなか難しいのが現状ではないかと思います。

介護業界は長く勤務することで給料が上がる業界といえますので、転職の際には長く働くことができる職場を選ぶことがとても大切になりますね。

転職は比較的しやすい業界ですが、短期間に転職を繰り返してしまうと、給料がずっと上がらないまま下降曲線になってしまう年齢に差し掛かってしまうかもしれません。

介護福祉士の求人でも年収500万円以上はある?

介護福祉士として働く

介護転職サイトを利用して介護福祉士の求人で年収500万円以上を調べてみても、なかなか情報を見ることは難しいです。

大手転職サイトを利用して調べてみたところ、東京都の年収500万円以上、正社員の介護職求人は4件でした。

こうした高待遇の求人については、転職エージェントを活用しての情報収集がおすすめです。

非公開求人で取り扱っていたり、将来的には年収500万円が実現可能な施設、といったことで求人を探してもらえる可能性があります。

介護福祉士求人の探し方の一例としては、「月給30万円以上、賞与5か月」といったような求人です。

地方都市であっても、人手不足が深刻なこともあり、高待遇の介護施設も見つかることがあります。

その場合には、月給34万円などの高給与での募集となっています。

それプラス、各種手当、夜勤手当、賞与などを加味して考えれば、年収500万円が計算できる求人も見つかることがあります。

介護職の求人で考えると、転職によって年収500万円以上を実現できるのは、非常にレア求人といって良いかと思います。

転職によっていきなり年収500万円以上を目指すのは、実際にはなかなか難しいといえそうです。

情報収集をしっかりと行って、希望条件に近い年収での転職先候補を多く見つけることがまずは重要となります。

転職で探しやすいのは年収400万円の介護福祉士求人

転職によっていきなり年収500万円を実現するのは、なかなか難しい状況ではあります。

これから待遇改善が進むことによって、介護福祉士をはじめとして介護職全般の平均年収がアップし、高年収の求人が増えることも予想されます。

現時点では、介護職の年収としては400万円台を狙うのが良さそうです。

年収500万円台と比較して、年収400万台は求人も多く見つかります。

先ほどと同じ大手転職サイトで調べてみると、東京都の年収400万円以上、正社員の介護職求人は89件でした。

年間休日数120日以上など、しっかりと休みが取れる職場も多数あります。

施設の種類も特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、デイサービスなど色々見つかりますから、希望の仕事内容から探すことがしやすくなります。
介護職の年収は長く勤務することで上がっていきます。

転職時には年収400万円台であっても、長く働くことで徐々に年収が500万円に近づいていくでしょうし、管理職や役職に就くことで役職手当も支給されます。

夜勤手当の金額も高いところを選ぶことで、さらに高年収を得ることが可能です。

地方になると平均年収は下がってきますので、年収350万円以上を探す、といったように地域によって探し方を変えていく必要はありそうです。

未経験から転職して年収500万円を稼げる?

介護職は未経験からでも転職がしやすい職種の一つです。

その背景には、介護業界の人手不足があります。

今でさえ人が足りていないのに、将来的にはさらに人手不足が深刻になるという予測がなされています。

人材確保のために未経験者を採用して育てる方針を取っている介護施設や事業所も少なくありません。

未経験から介護職に転職する年齢、キャリアの積み方によっては年収500万円を稼ぐことは可能です。

給与が高い夜勤専従で働く方法もありますし、資格を取得することで手当が支給されます。

経験を積んだ後には転職で規模が大きな施設に転職することで、給与を上げることができるでしょう。

その後は勤続年数を積み重ね、役職や管理職となっていくことで年収500万円、年収600万円が見えてくる方が増えてきます。

介護施設の数は増えていますし、将来的にはさらに人数が必要となります。

しっかりと経験、キャリアを積み上げていくことで給料アップを実現していくことが可能です。

ただし、勤務する施設によって待遇には大きく差がありますから、将来性が無い、と判断できる場合には早期に転職をすることも必要かと思います。

介護福祉士の給料は今後も上がる可能性大

介護福祉士に限らず、介護職の待遇改善が徐々に進んでいます。

介護職の平均年収は毎年上がっている状況です。

国としても介護職のなり手を確保しやすいようにするために、後押しを行っています。

処遇改善加算の拡充や介護サービスの質の向上につながる見直しが検討されています。

国家資格である介護福祉士がさらに働きやすくなるように、改善が進められています。

介護福祉士の給料も、特定処遇改善加算によって今後さらに増えることが期待できます。

転職したての方、これから転職をしようと思っている、といった方は勤続年数を伸ばせるように働きやすい職場を見つけることにも力を入れてみてくだしさい。

そのためには職場の詳しい情報を得ることが必要です。

介護業界に特化した転職エージェントを利用することで、詳しい情報を提供してもらい、求人に応募するかどうかを検討することができます。

将来的に高年収を稼ぎたい場合、転職を検討する余地あり

介護の仕事 転職に悩む女性
今の職場はあまり他と比較をしないで決めてしまって、ちょっと公開していて・・・

という方も多いかもしれません。

それに先輩たちを見ていても、あまり昇給していない様子、とくればあまり将来性は無いかもしれません。

今すぐに年収500万円は無理であっても、将来的には目標にしたい。
高年収を稼げる介護福祉士となりたい、といった場合には職場を変えることがとても重要です。

勤務する職場によって、給料の上昇も決まってきます。

できれば規模が大きな施設、母体が大手病院など経営が安定している介護施設に転職できると良いですね。

転職エージェントを利用して、将来的に稼げる年収、についても確認してみると良いかもしれません。

キャリアを積み重ねることで、どういった給与が得られるのかといったことも情報として提供してもらえる可能性があります。

転職エージェントは様々な数字を情報として持っていますから、気になることはできるだけ質問して確認されることをおすすめします。

介護転職エージェントは複数、併用して利用

転職活動のために、転職エージェントを利用される場合には、複数を掛け持ちして利用することをおすすめしています。

1社で全ての求人を網羅はしていませんから、複数を利用することで求人を補完することができます。

また転職エージェントのサポートの質を比較することもできるようになります。

サポートの仕方に疑問を感じたりしたら、もう一つをメインに切り替えることもしやすくなります。

併用していると、新たに登録しなおして・・・といったタイムラグも無くて済みます。

おすすめの介護転職エージェントとしては、次のようなところがあります。

求人数が豊富でおすすめは、きらケアです。

知名度も高く、利用されている介護職の方も多いお勧めの転職エージェントです。

こうした介護業界に特化した転職エージェントを活用して、希望の転職を成功させてください。

介護転職 関連記事

介護福祉士の給料が安いと言われる理由

介護福祉士として働いているけれど、給料が安い・・・こんな給料じゃ生活が苦しいし、もっと高い給料で働けたら良いのに。今の職場も長くなってきたし、心機一転、給料アップを狙って転職しようかな・・・介護福祉士の給料を上げるには、どういった方法がある?

-介護福祉士の給料
-

© 2021 介護 転職サイト おすすめランキング Powered by AFFINGER5