転職に悩む女性介護士
職場の人間関係が辛い・・・もっと働きやすい職場を探したい
転職に悩む介護士
仕事量が多く、忙しいのに給料が安い。残業も多い・・・もっと高収入で条件の良い施設に転職したい
介護の仕事 転職に悩む女性
介護転職サイトのおすすめってどこ?介護未経験だけれど、応募できる介護施設の求人を知りたい
介護士さんにおすすめ転職サイトをご紹介しています。

これから介護の仕事に転職を目指す未経験の方も利用できる転職サイトも多いので、ぜひ活用してみてください。

介護士は今後もさらに需要が増え、求人も増えていきます。

転職先の選択肢も多く、今よりもスキル・経験を積んでより待遇の良い施設に転職する、といったこともしやすくなるでしょう。

介護士として働く場合、職場選びがとても重要ですよね。

高年収、高時給、待遇が良くて職場の人間関係も良い働きやすい施設。

そうした転職先を探すには、介護業界に特化して専門の介護転職サイトを利用する方法がおすすめです。

介護転職サイトのおすすめをランキング形式でご紹介しています。

これから介護の転職をお考えの方は、ぜひ活用してみてくださいね。

介護 転職サイト おすすめランキング

おすすめの介護転職サイトをご紹介します。

希望条件に合った介護求人を見つけるためには、2,3の転職サイトを利用する方法がおすすめです。

より多くの求人を比較して、良いなと思える施設の情報を蓄積しておきましょう。

すぐに応募しなくても、後日、その求人への応募を検討する可能性はあります。

ご紹介する介護転職サイトはいずれも求人数が充実しています。

特にお勧めするのは、次の介護転職サイトです。

おすすめ介護転職サイト

⇒ きらケア介護求人
好待遇の介護求人が多く、サポートが手厚い。未経験OKの求人も多数。

⇒ かいご畑
未経験OKの介護求人が多く、口コミ・評判でもサポートの手厚さに定評があります。
介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』も好評です。

1位 きらケア介護求人

介護業界で転職をお考えになっている方に、まず利用をおすすめしたいのはきらケア介護求人です。

きらケア介護求人は業界最大級の求人数と、コンサルタントの質が高くサポートの手厚さが人気となっています。

きらケア介護求人で探せる雇用形態は、正社員・契約社員・パートなど様々な働き方。

きらケアには無資格者・未経験者を対象にした介護求人も数多く掲載しており、転職実績も多数あります。

また、資格取得支援制度のある求人も存在し、介護のお仕事をしながら資格を取ることもできます。

未経験から経験者まで、介護業界で転職を目指す方、幅広くおすすめできる介護転職サイトです。

2位 かいご畑

約1万件の介護求人を取り扱っているかいご畑

その大きな特長は、未経験からの介護転職に特に強みを持つ転職サイトだということです。

かいご畑は無資格・実務未経験でも応募可能です。

働きながら0円で介護資格が取得できる「キャリアアップ応援制度」もありますので、ぜひ無資格・未経験から介護士への就職を目指す方は活用してみてください。

正社員として転職を目指す方にとっても、かいご畑のコーディネーターは全員が介護の有資格者。
希望の働き方、条件をしっかりと共有してサポートしてもらうことができます。

⇒ 無資格・未経験からのキャリアアップにも強い、介護専門求人サイトかいご畑

3位 介護ワーカー

介護士求人数を公開求人として約8万件掲載!業界トップクラスの求人数が魅力です。
非公開求人も多数。

介護ワーカーでは北海道から沖縄まで全国の介護求人を探すことができます。

人気のエリア、

  • 東京23区
  • 大阪市
  • 札幌市
  • 仙台市
  • 横浜市
  • 名古屋市
  • 神戸市
  • 福岡市

は求人が充実しています。

高額求人、週休2日、土日休み可、夜勤なし、夜勤のみOKといった勤務条件、特養、老健、有料老人ホーム、サ高住、訪問介護など施設形態からも探しやすいです。

求人も充実しており、おすすめの介護転職サイトです。

ウェルクルー

ウェルクルーは介護業界に特化した転職サイト。

転職後も継続してサポートしてもらえることが特徴です。

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護福祉業界専門の求人サイトです。

自分で求人を調べて、直接応募する求人型サイトです。

マイナビ介護職

マイナビ介護職は転職業界大手のマイナビグループが運営する介護転職サイトです。

介護 転職サイト比較、選ぶ3つのポイント

介護士転職サイトも今はたくさん数が増え、利用する際にどの転職サイトを利用して良いか迷うくらいになりました。

介護士転職サイトを比較、選ぶ際に特に重要視したい3つのポイントをご紹介します。

求人が豊富かどうか

これから介護施設の求人情報を探すにあたり、最も重要なのは、

求人数が多い

かどうかです。

求人数が多いほど、応募する施設の選択肢が増えますから比較もしやすくなります。

求人数が多いほど、希望条件でも探しやすくなりますね。

未経験、非常勤・パートで経験を積み、正社員として転職を目指す方。

今よりも高年収で待遇の良い職場へ転職を目指す方。

次は夜勤なしで働きたい、など転職を目指す方それぞれに希望条件があると思います。

掲載求人数、そして非公開求人が充実しているかどうかも、同時にチェックされることをおすすめします。

転職サイトには、直接自分で応募するタイプの求人サイト型と、担当のコンサルタントやキャリアアドバイザーが付いて転職をサポートしてくれるエージェント型があります。

エージェント型の介護転職サイトは非公開求人数が多いかどうかも、できればチェックしておかれると良いでしょう。

特に正社員として転職を目指す方は、非公開求人にこそ好条件、キャリアアップにつながる求人があることも多いです。

人気の大手法人、企業の求人、好条件の介護求人を希望されるのであれば、介護転職で大手人材紹介会社の運営する転職サイトを利用することも検討してみてください。

求人の質

転職を希望する地域の求人を数ページ、チェックしてみてください。

優先したい希望条件で並び替えて求人の質を比較、チェックしてみましょう。

好条件の介護求人が多いほど求職者としては、便利ですよね。

年収の相場についても、求人を多数比較している間に段々と分かってきます。

掲載されている介護求人の給与が低い、労働条件が悪いものが多い、といった場合には違う介護転職サイトを利用する方が良いでしょう。

介護転職サイトはたくさんありますから、その転職サイトににこだわる必要はありませんね。

サポートの質、口コミ・評判

介護転職サイトの中でも多いのが、サポートありのエージェント型です。

こうしたエージェント型の介護転職サイトを利用するメリットの一つが、職場の詳しい情報が分かることです。

また見学についても相談すれば、可能であれば日程調整をしてくれます。

転職を検討する際、介護業界は施設で働く職員の表情、施設の雰囲気を実際に確認することはとても大切です。

エージェントの口コミ・評判も調べて、サポートの質についてもチェックしておきましょう。

求人紹介の数、ペース、サポートの仕方についても口コミ・評判からある程度見極めることができます。

介護 転職サイト活用おすすめポイント

介護士転職サイトをしっかりと活用するために、押さえておきたいポイントをご紹介します。

介護 転職サイトを利用する前に転職理由を明確にする

介護転職サイトを利用する前に、転職する理由を明確にしておくことが必要です。

転職活動をするにあたり、仕事探しの軸がないと求人を見ている間に優先すべき条件がぶれてしまう可能性があります。

それに転職理由が明確になっていないと、次の転職先を選ぶ基準も作れません。

  • 給与、年収
  • 人間関係
  • 職場の雰囲気
  • 仕事内容
  • 残業時間
  • 夜勤
  • キャリア

転職サイトや転職エージェント、ハローワークなどの求人情報源を利用する前に、転職する目的、転職理由を明らかにしておきましょう。

転職理由については、面接でも確実に質問されますので言語化して説明できるようにしておくことをお勧めします。

自己分析も合わせて行っておくと、志望動機も作りやすくなります。
より転職活動を進めやすくなるでしょう。

介護転職サイトは複数登録する

介護士の求人を扱っている転職サイトは複数登録をし、求人情報をより多く得られるようにしておくことをおすすめします。

複数の転職サイトを利用する理由としては、

・それぞれの求人サイトに独自求人が掲載されていること

があるためです。

転職サイトを利用したことがある方はお気づきだと思いますが、1つの転職サイトではすべての求人は網羅できませんよね。

もちろん、複数の求人サイトに掲載されている求人もありますが1つだけの転職サイトにしか載せておらず、他の転職サイトでは見ることができない独占求人もあります。

介護業界の求人にも、そうした他の転職サイトでは見られない求人、を掲載しているケースもあります。

そうした独占求人の情報をいかに得るか、といったことも転職先の選択肢を増やすために重要なポイントです。

・転職サイトを複数利用することで、自分に合ったコンサルタントを比較できる

転職サイトの中には担当コンサルタントが付いて、転職活動や未経験からの転職をサポートしてくれるところもあります。

とはいっても、必ずしも自分にとって相性ぴったりのコンサルタントが付いてくれるとは限りません。

サポートの仕方、求人紹介の数・スピード、距離感などは人それぞれ感じ方が違います。

複数の転職サイトを利用することで、サポートの質や紹介される求人の質についても比較をすることができるようになります。

1つの転職サイトしか利用していなければ、比較しようがありません。

「なんか自分には合わないな・・・」

「コンサルタントの話し方が気に入らない」

「紹介される求人がいつも的外れ」

といった不満を抱えながら1つのサービスを使い続ける必要はありません。

これだけたくさんの介護転職サイトがあるのですから、複数を利用してみて自分に合った転職サポートを選ぶことも大切です。

転職を希望する地域の介護求人に強い介護転職サイトを利用する

転職を考えた場合、働きたい地域があるはずです。

もしくは自宅からの通勤時間が30分以内、1時間以内など希望があると思います。

さすがに片道2時間といった通勤時間は遠すぎますよね。

介護転職サイトの中には求人を探す際に、希望条件を細かく設定できるサイトも多いです。

都道府県、市、区などまで指定して介護求人を探せる場合もあります。

公開求人をまずは調べてみて、転職を希望する地域の介護士求人が多く見つかるかどうか、といったことを下調べしてから本登録をするなどされるのがおすすめです。

非公開求人多数、といっても公開求人が少なければ、あまり求人数は期待できないといって良いでしょう。

介護転職サイトを利用する場合、就業を希望する地域の施設からの介護求人が多いことが重要です。

転職時期は「できるだけ早く」

転職サイトを利用する場合でも、担当コンサルタントが専任で付いてサポートしてくれる場合には、転職希望時期は「できるだけ早く」というとサポートを手厚くしてくれます。

転職コンサルタントとしても、半年後に転職を考えている人よりも、今すぐに転職を考えている求職者の方が売り上げにつながる可能性が高いです。

良い施設を紹介することができれば、高確率で転職してくれるでしょう。

転職エージェントとして売り上げが立つのは、求職者が転職に成功することです。

嘘をついて今すぐ転職したい、というのはNGですが、良い職場があり転職が決まればすぐに退職手続きをしたい、といった場合にも「できるだけ早い時期に転職したい」と伝えるのが良いでしょう。

介護の経歴・スキルや正直に伝える

転職活動を成功させたい、失敗したくない、と思うとつい経歴やスキルを盛ってしまう、高評価を得ようと思って少し嘘をついてしまう・・・といったことをしてしまうかもしれません。

しかし、経歴やスキルについては嘘をつかず、素直に伝えることが重要です。

嘘をついて転職に成功したとしても、

「面接で言っていたのと話と違う」

という事態になってしまいます。

嘘をついて採用に至ったことが問題となる可能性もあります。

それでなくても居心地が悪い思いをするのは間違いありません。
それが理由で短期離職、といったことになるのは避けたいものです。

短期離職は次の転職が厳しくなりますからね。

経歴やスキルに嘘をつかず、今の自分の経験で働くことができる、受け入れてくれる職場を探して転職を目指すべきといえます。

資格取得のフォローがある人材紹介会社、派遣会社を利用する

介護求人の紹介を行っている人材紹介会社、派遣会社の中には、資格取得のフォローをしてくれているところもあります。

未経験から介護業界に転職をする場合、いかにキャリアアップしていくか、介護補助として働きながら資格を取得するか、といったことも悩みの種だと思います。

待遇の良い施設に転職を目指すにしても、介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修など資格取得していれば、有利に転職活動を進めることができます。

働いている場合にはサポートを受けられ、0円で資格取得を目指せる事業者もあります。

資格取得に関しての条件は、各事業所によって異なります。

登録時のカウンセリングや、応募の際に確認されると良いでしょう。

介護の世界に転職して、どういったキャリアを積んでいきたいかを考えておくことも大切ですね。

例えば、

⇒ かいご畑

は、未経験OKの介護求人が多く、口コミ・評判でもサポートの手厚さに定評があります。

介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』も好評あり、未経験から介護の仕事に転職を目指す方におすすめです。

転職サポートを受けられる介護転職サイトを利用する

転職を成功させるには、サポートを利用して仕事探しをする方法が成功率が上がりますのでおすすめです。

転職エージェントが運営するサイトの場合、専任のコンサルタントが転職支援のためにサポートについてくれます。

自分ひとりで転職活動をするよりも、成功率が高くなる理由をご存じでしょうか?

採用を考えている施設の採用担当者に、応募者の人となり、仕事への熱意、スキルなどをアピールしてくれるためです。

推薦状を書いてくれることもあります。

そもそも転職エージェントは採用の可能性がある施設に求職者を紹介しますから、その時点で内定獲得の可能性がある、ということになります。

未経験の方であっても、人手不足の現状では応募可能な施設は多数あります。

他の業界であれば、未経験40代の転職は非常に厳しいですよね。

しかし、介護業界であれば未経験40代の方でも転職に成功した事例は多数あり、まだまだ転職を狙うことが可能です。

引き続き、人手不足の状況であり採用の需要が高い時期が続きます。

とはいえ、次第に人数が充足してくる施設も出てくるでしょう。

介護業界で転職を目指すにあたり、時期を待つ必要はありません。
一年を通して多くの介護求人を見つけることができます。

転職しようと思ったタイミングで、まずは求人をお探しになってみてください。

介護転職サイト登録・利用の流れ

介護士転職サイトに登録・利用するときの基本的な流れについてご紹介します。

  • 公式サイトから登録
  • 担当コンサルタント(アドバイザー)と面談
  • 求人紹介・応募
  • 面接対策
  • 面接
  • 内定
  • 退職手続き

といった流れとなります。

在職中の方は退職手続きがありますね。

長くても1ヵ月半~2ヵ月といった期間の間に入社できるように、退職手続きを進められるようにしましょう。

中途採用する人材に対しては、介護施設、企業はできる限り早く就業して欲しいと考えています。

人が足りておらず、採用活動をしているケースも少なくありませんからね。

すぐに働くことができる、といったことが面接採用ので決め手になる場合もあります。
(もちろん、その前に人柄、スキルなどは重視されますが)

介護士転職サイトを上手く活用することで、得られる求人情報も増えますし、内定を貰える可能性も高くなりますから、ぜひ活用してみてください。

その際には、

  • 介護業界に特化した転職サイト
  • 求人数が多い
  • サポートが手厚い

といった介護士転職サイトを選んでください。

複数の転職サイトを利用することも、ポイントです。

介護士の平均年収を超える求人を探したい、自宅からできる限り近い職場を探したい、未経験から採用してくれる介護施設を探したい、など。

希望条件で介護求人をお探しになってみてください。

© 2021 介護 転職サイト おすすめランキング Powered by AFFINGER5