40代で介護職に転職

介護 未経験

介護職 未経験 40歳からでも介護の仕事に転職できる?

介護の仕事 転職に悩む女性

40歳、介護職未経験だけれど、介護の仕事に転職したいと思っていて・・・40歳からだとやっぱり介護職は体力的にキツイ?採用されるかも不安。家族のためにも早く転職に成功したい・・・

介護職未経験 40歳で介護の仕事に転職

介護職の仕事に転職をしたいと考えている40代の方も多いと思います。

40歳、未経験でも働くことができる仕事、ということを考えた場合には年齢も考慮すると、それほど仕事の選択肢はありません

体力的な不安、新しいことを覚えることへの不安・・・
未経験の仕事への転職を考えた場合、色々と不安もあるのではないでしょうか。

働くなら、人の役に立つ仕事がしたい。
遣り甲斐を感じられる仕事に就きたい。

そういった気持ちをもってお仕事探しをされている方も多いでしょう。

介護職は未経験、40歳を超えていても転職できます

実際、40代で介護業界に転職をされる方はたくさんいらっしゃいます。

この記事では介護職未経験、40歳からでも転職に成功するためのポイント、どういった介護施設を転職先として選ぶと良いのか。

また、介護未経験で転職を目指すときに活用したい、おすすめの介護転職サイトについてもご紹介しています。

介護職は40歳未経験でも転職しやすい仕事

40歳で介護職に転職

介護職は40歳、業界未経験からでも転職しやすい仕事です。

実際に、40代になってから介護の仕事を始めている方も多いです。
全ての介護施設ではありませんが、無資格、未経験の方も採用して貰えます。

その背景には、深刻な人手不足があります。

職場によっては働く介護スタッフの待遇改善、労働環境の改善に力を入れているところもあります。

相場よりも高い賃金、資格手当、夜勤手当など高収入を得られる介護施設も見られます。

人手不足を解消し、離職率を下げる目的もあるでしょうし、これから本格的にくる人材不足の時代を見越しているともいえます。

介護職は40歳未経験でも転職しやすい仕事です。

その理由には、どういったものがあるでしょうか。

資格が無くても介護の仕事ができる

介護職として働くには、資格があれば尚可ですが、資格がなくても働くことができます。

これが、40代で介護業界に転職を目指す方が多い大きな理由の一つです。

看護師として働きたい場合、資格を取得しなくてはなりません。
資格取得にかかる時間、費用を考えると無理、と瞬間で判断する方も多いでしょう。

介護職は、未経験でも資格がなくても、やる気や人間性を買ってくれる介護施設が見つかれば、働くことができます。

介護業界では40代は若手

介護業界で働く人の年代は幅広いです。

その中でもスタッフは40代以上がメイン、という介護施設は多いです。

体力的に問題がなければ60代でもヘルパー、介護福祉士として活躍されている方も少なくありません。

40歳を超えて転職して仕事を始める方も多いですが、40代は若手、まだまだ体力もあり活躍してくれる人材としての期待もあるのです。

また介護の仕事は高齢者を相手とする仕事。
20代の若手職員だと、若すぎて・・・といったケースもあるようです。

40代であれば、それなりに人生経験も積んできており、高齢者とコミュニケーションを取りやすい側面もあります。

訪問介護も職員の高齢化が言われており、若手のなり手が少なく問題ともなっています。

介護業界では40代はまだまだ若手、仕事へのやる気、人間性を重視して未経験、無資格でも採用してくれる可能性が高いため転職を目指しやすくなっています。

介護業界は人手不足で募集が多い

介護業界は深刻な人手不足の状況が続いており、解消される気配はありません。

高齢化が進む日本では、今後ますます介護職が不足すると試算されています。

だからこそ、仕事に真面目に取り組んでくれそうな人、人柄重視、資格取得を目指している方、長く働いてくれる、といった方を採用して育てる方針を取っている介護施設もあります。

職員の資格取得支援に力を入れている介護施設や事業所も探すと多く見つかります。

介護業界では40代で未経験から転職してくる方は多く、施設によっては50代で採用される人もいます。

人手不足だからといって、すべての施設が未経験・無資格の応募者を歓迎している訳ではありません。

経験者のみ採用している介護施設。

職員の比率的に未経験者が増えてしまったので、経験者を優先して採用したいなどもあるでしょう。

40代ならこれからに期待して未経験・無資格でも歓迎、といった介護施設もあります。

とにかく人手不足という状況もあり、介護転職サイトを利用すれば、全国各地の介護求人を多く得ることができます。

未経験・無資格からの転職に実績が多くおすすめは、

⇒ かいご畑

です。

また、

⇒ きらケア 介護求人

も未経験・無資格の方向け求人を多数取り扱っています。

未経験OKの介護求人をお探しになる際には、こうした介護転職サイトを利用されるのがおすすめです。

40歳 未経験で転職できる仕事とは

40代の未経験転職は厳しい

40歳で未経験で転職できる仕事は限定されます

これから生活のために一刻も早く仕事に就かなくてはならない、といった状況だとかなり焦りますよね・・・

今は様々な業界・業種で人手不足ですから、昔よりは転職先は探しやすくはなっているとはいえます。

しかし人それぞれ、

「この仕事はやりたくない・・・」

といった仕事があると思います。

そう考えると、余計に転職の選択肢は狭まってくる・・・

しかし最後はもうそういったことも言っていられません。
生活がかかっていますからね。

消去法で未経験から転職を狙える仕事を考えていく方も多いのではないでしょうか。

40歳以上になってからの異業種転職、未経験から転職を狙える仕事をいくつかご紹介したいと思います。

介護職

40代で介護職として転職して働く

40歳を超えて未経験から転職を目指すのであれば、今は介護職を最初に考える方も多いかもしれません。

高齢化が進むとともに介護職の需要も急増。

人材の需要に対して供給が全く追いついていない状況が続いており、介護業界は慢性的に人手不足。

そのため、転職を希望する人にとっては有利な状況といって良いでしょう。
売り手市場です。

無資格、未経験者であっても40代で転職がしやすい数少ない業界となっています。

人手不足は今後も続くことから、40代はもとより50代でも職を求めれば転職が可能となっています。

営業職

営業の仕事

営業職は40代でも転職を目指しやすい職種です。

とはいえ、若い年代と比べると40代未経験者だと採用してくれる企業は限られてきます。

扱う商材によっては、未経験の40代は不採用となることも多いでしょう。
営業職の中でも人気がなく、人手不足で困っている企業などを狙うことになるでしょうか。

その場合、離職率も高くなるため40代未経験で転職を目指すのは、あまり相応しいとはいえません。

転職はしやすいですが、離職もしやすい企業に転職しないように気を付ける必要があります。

接客業

接客業も40代、未経験から転職を比較的、狙いやすいといえます。

飲食店、販売店、ガソリンスタンド、葬祭場など探せば40歳以上でも採用を行っている企業を見つけることは可能です。

人生経験を積んだ40歳以上、人柄重視で採用を行っている企業もあります。

終活カウンセラーなど、若い人材よりは年齢を経て人生経験を積んだカウンセラーを採用したい、といった企業も中にはあるでしょう。

警備員

40代でもできる仕事に転職

40代といわず50代、60代も多く働くのが警備業界です。

40歳なら、まだまだ若手といえます。

未経験から転職する方も多く、資格取得によって昇進や昇給を目指すことも可能です。

ただし、職場によって労働環境はかなり差があるといえますので、できる限りホワイトと言われる企業を選びたいところです。

40代 未経験から介護職になるメリット

40代から介護職に転職するメリットは多々あります。

デメリットと比較をして、転職するかどうかを考えてみるのも良いでしょう。

40代以上でも仕事が見つかりやすい

介護職は40代が中心となって活躍している介護施設も多いです。

体力的に問題がなければ、50代、60代でも働く方も多いです。

介護業界は深刻な人手不足のため、非常に多くの介護施設、事業所が人材募集を行っています。

無資格・未経験でも転職を目指すことができますが、経験や資格があればさらに転職がしやすい状況です。

腰痛などのケアをしっかり行い、長く働けるように体調管理に気を付けることは、年齢を重ねたときには重要となってきます。

体力的に大変ですが、夜勤に入ることで夜勤手当も付き、高収入を得ることもできます。

介護職は人生経験を活かすことができる

介護職が支援をするのは高齢者です。

そのため、10代、20代の介護スタッフは人生経験が足りないために、軽視されることもあるのが実際です。

その点、40代はある程度、人生経験を積んできていますので高齢者とコミュニケーションを取りやすい面があります。

前職でも人とコミュニケーションを取る仕事をされていた場合には、介護職の仕事に入りやすいといえるでしょう。

高齢者からそれまでの人生について話を聞く機会もあると思います。

自分のこれからの人生に役立つ話を聞けることもありますので、介護職としての経験を今後に生かすことができる場面もあるでしょう。

介護職は働き方を選びやすい

介護職へ転職を考えている方の中には、正社員としての採用を目指している方が多いと思いますが、派遣やパートといった働き方もあります。

どの雇用形態であっても人手不足のために、職を見つけるのは難しくない状況です。

家庭の事情や体力的な面を考慮して、日勤のみで働いたりすることも可能です。

子育てと両立して働きたい主婦の方も、パートや派遣で介護職として働く方法もあります。

稼ぎたい方は夜勤専従の介護職として働く道もあります。

色々な働き方ができるのが介護業界です。

経験を積んだ方は様々な職場から歓迎されます。

たとえ短時間の勤務希望であっても採用されやすい状況です。

介護業界は景気に左右されず安定して働ける

介護業界は景気があまり関係のない業界です。

もちろん、倒産する企業も無いこともありません。

しかし、多くは内部留保を持ち安定して経営を行っており、景気に左右されずに働くことができます。

介護職は平均年収は高くはありませんが、それでも年々待遇は改善されてきており、将来性はあると言えます。

資格取得することで手当も支給されます。
年収アップすることができます。

また将来的に役職に就いたり、管理職になることで、さらに年収アップすることも可能です。

長く働けば働くほど、基本的には給料が上がるのが介護業界です。

40歳で転職をした場合、まだまだ働く期間がありますから年収アップも狙いやすいと言えるでしょう。

40代 未経験から介護職になるデメリット

40代から介護職として働き始めるデメリットもあります。

勢いで転職することも新しい仕事を始める際には大切ですが、デメリットについてもしっかり押さえてから働き始めることも大切です。

体力的にキツイ可能性がある

介護職は高齢者の介助を行うことが仕事ですから、体力が必要です。

特に身体介助を行う際、移乗を支援する際などは大変です。
腰痛を発症する方もいますし、慢性的になるために誤魔化しつつ仕事を続けている介護職の方も少なくありません。

高齢者を支援する際には、気を遣うとともに筋肉も普段使わないところが疲労することもあるでしょう。

昇進して管理職になったり、資格を取得して経験を積み相談員などになると、こうした現場仕事からは離れる事になるでしょうけれど、転職してからしばらくは肉体労働が主となります。

若い頃と比較をして体力が落ちてくる40代は、介護職として転職をしてみると体力的なキツさを感じる方も多いようです。

給与、年収が下がることが多い

介護職の平均年収は低い、と言われます。

今まで正社員として働いてきた方の中には、介護の仕事に転職をして年収が下がる経験をする方も多いと思います。

平均月収26万円と言われています。

施設によってはさらに給与が少ないですから、生活設計をどうしようか・・・と悩む方も多いのではないでしょうか。

介護業界は資格を取得することで月収を上げることができます。

介護業界の入り口の資格となるのが介護職員初任者研修です。
その次は介護福祉士となります。

介護福祉士を取得すると、無資格者よりも月収が5万円ほど高くなる施設もあるため、年収アップを実現することができます。

また長く勤務することで昇給も少しずつしていきますから、長く働くほど、年収が高くなっていくことが期待できます。

40歳 介護職未経験でもOKの介護求人

未経験・無資格の方が介護職に転職を成功させるためには、介護職未経験でもOKの介護求人を探して応募することが近道となります。

例えば、無資格・未経験OKの介護求人を多く取り扱い、転職支援にも多くの実績を持つ、かいご畑を活用して求人を探してみると、非常に多くの正社員求人を見つけることができます。

介護業界の中では高給与が多い介護老人保健施設、特別養護老人ホームなどの求人もありますし、日勤のみデイサービスやデイケアの介護求人もあります。

かいご畑は専任のコンサルタントが転職支援をしてくれますので、一人で転職活動をするよりも高い確率で内定獲得を狙うことができます。

未経験でもOKの求人は確かに多いですが、なかなか内定が貰えずに悩む方も少なくありません。

介護施設も誰でも良いから採用したい、といった訳ではないためです。

書類選考を通過するための履歴書、職務経歴書の書き方、面接対策もしっかりと行う必要があります。

40歳が未経験で介護職に転職、年収アップの方法

40歳で介護職に転職した場合、それまで正社員としてキャリアを積んできている方の場合には、年収ダウンすることが多いです。

それは介護職の平均年収が低いことに起因しています。

働き始めたら、年収アップを目指していくことも大切です。

介護職が給料を上げる、年収アップをする方法をご紹介します。

介護資格を取得する

介護業界は資格を取得することで給料が上がります。

多くの介護施設では資格手当の支給があるからです。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士
  • ケアマネジャー

と上位の資格を取得することにより、手当が支給され月給が上がっていくことになります。

介護知識、スキルも身に付きますから介護業界で働く上では、資格取得は重要なことといえます。

夜勤手当の高い施設で働く

介護職として手取りを上げるには、夜勤手当の高い施設で働くことも重要です。

夜勤手当の額は施設によってかなり差があります。

夜勤手当の相場としては、夜勤1回で5000円~8000円といったところでしょうか。

資格を取得することで夜勤手当の金額も上がる施設も多いです。
夜勤1回で1万円以上の支給ともなれば、生活もかなり楽になるのではないでしょうか。

正社員として働く場合、1ヵ月の夜勤回数は4回~5回程度が一般的です。

介護業界で高収入を得るには、夜勤の回数を増やす、という働き方が重要となってきます。

介護求人の情報として、夜勤手当について記載されていることも多いですから、応募の際には確認をされるのが良いでしょう。

役職に就く

役職に就くことで役職手当が付いたり、基本給がアップしたりします。

介護業界で長くキャリアを積んでいくことを考えるのであれば、将来的には役職に就くことを目指されることをおすすめします。

例えば、施設長ともなれば月給の相場は約36万円となります。

ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員など、資格を取得して昇進していくことで無資格の頃と比較して、大幅に年収アップを実現していくことができます。

介護業界でも年収500万円、600万円を得ている方もいます。

40歳から介護業界に転職した場合であっても、本人のやる気、資格取得、キャリアの積み方によっては役職にも十分就くことができますし、年収を上げることが可能です。

長く働くことで昇給する

介護業界では長く働く方の待遇が改善されるように、制度が設けられています。

特定処遇改善加算、介護職員処遇改善加算などがある施設で働くことで、賃金アップを望むことができます。

また1つの職場で長く働くことで、昇給もあります。

1年で1万円前後昇給する施設も多いでしょう。

あまりに昇給額が低い場合、資格取得支援に力を入れていないなど不満がある場合には、もっと働きやすい施設への転職を検討されることをおすすめします。

多くの介護施設では人手不足のため、介護経験者や資格取得者は歓迎されます。

あまりに転職回数が多くなると難しいですが、転職がしやすいことは介護業界の特徴と言えます。

40歳未経験 介護転職におすすめの介護施設

40代、未経験で介護職に転職をする場合、どういった介護施設を選ぶと働きやすいのでしょうか。

年齢的にも、体力的に働きやすい職場が最初は良いな・・・

人間の良い介護施設で働きたい

など希望があると思います。

介護業界の仕事にまずは慣れたい、きつそうな夜勤なしで働きたい、といった場合には通所施設での勤務が良いかと思います。

デイサービス、デイケアといった施設となります。

入職施設と比較して、身体介助が少ないため体力的な負担も軽く働くことができます。

夜勤も無いですから、体調管理もしやすいことが特徴です。

日曜日、祝日が休みといった施設も多く働きやすさもあります。

40歳介護未経験から転職を成功させるポイント

40代で未経験から介護職になる

40歳を超えてから介護職に転職するには、ポイントを抑えて転職活動をすると成功率が高くなります。

人手不足だから、誰でもすぐに転職できると考えていると、思わぬ長期間の転職活動になりかねません。

転職成功のポイントをご紹介します。

転職前に介護資格を取得する

介護業界は資格取得者を優遇、歓迎する施設が多いです。

未経験者でも、資格があれば歓迎してくれる介護施設は多数あります。

その理由としては、やはり資格取得をしていることで介護の仕事への本気度が伝わりますし、介護資格を持っていることで携わることができる業務が広がるためです。

特に訪問介護で身体介護を行うためには資格が必要です。

施設での勤務であれば、介護福祉士の指示のもとで業務を行うことができます。

働きながら資格取得を目指すこともできますが、やはり時間の捻出も大変です。

そのため、できれば転職前に資格取得をしておくことをおすすめします。

未経験者歓迎の介護施設で働く

介護施設も非常にたくさんあります。

中には、未経験者をあまり歓迎していない施設もあります。

内定が欲しいがために、背伸びをするようにアピールしてしまうと、入職してから苦労する可能性があります。

未経験であれば、未経験者のための研修、OJTなどをしっかり組んでいる施設で働くのがおすすめです。

介護資格の取得支援もあるなど、特徴を掴んで求人に応募することが重要です。

介護業界で長く働くには、職場選びがとても重要なポイントになります。

要介護度が高い高齢者が多い施設は、未経験者にはハードルが高く大変です。

そうしたことも考慮して、働きやすい職場選びをすることが大切です。

介護職未経験 40歳で転職するための求人はどう探す?

介護職未経験、40歳で転職に成功するには、未経験OKの介護求人について多くの情報を得ることが必要です。

できるだけ多くの介護求人について情報を得て、働きやすい職場を比較して応募しましょう。

そのための情報収集の方法として、介護業界に特化した転職サイトの活用がおすすめです。

⇒ 介護 未経験でも介護職に転職するための方法

で介護転職のための未経験歓迎の介護求人を探しやすい、おすすめの転職サイトをご紹介しています。

ぜひ活用をお勧めします。

介護職 未経験転職 関連記事

介護職への転職に関連した記事を掲載しています。

合わせてご覧ください。

介護転職 40代女性 未経験から介護職へ

介護業界は40代未経験から正社員転職を目指すこともできます。
手に職を付けて、長く働くこともできる仕事です。
40代女性が未経験から転職を目指しやすい仕事としての介護職。

男性が40代からでもできる仕事とは?

40代の男性、特に40代後半で仕事探しをする場合、未経験からでもしっかり稼げる仕事に就きたい、という気持ちが強い方も多いのではと思います。
介護職など、40代からでも働くことができる仕事について。

-介護 未経験
-

© 2022 介護 転職サイト おすすめランキング Powered by AFFINGER5