40代からでもできる仕事

介護 未経験

男性が40代からでもできる仕事とは?

介護 転職に悩む男性
40代の男性が未経験からでもできる仕事って何があるんだろう・・・急に無職になり途方に暮れている。働かないと生活できないし、47歳、今からでも採用してもらえる仕事を知りたい

男性が40代からでもできる仕事とは?

男性が40代からでもできる仕事には、どういったものがあるでしょうか。

多くの業界が厳しい状況に追い込まれ、正社員であってもリストラ、それ以前に倒産も増えており失職した方も多いのではないでしょうか。

非正規雇用で働いていた方も多く職を失ったのではと思います。
就職氷河期でずっと非正規、頑張って働いてきた挙句に無職、という悲惨な方もいるかもしれません。

40代にして突然、再就職先を探さなくてはならなくなった。

年齢的に厳しく、経験を活かして転職しようにもなかなか転職先が見つからない・・・

未経験からでもできる仕事に挑戦してみようかな。
という方も多いと思います。

自分のため、家族のために再就職先探しをされている男性へ。

この記事では、男性が40代からでもできる仕事をご紹介します。

未経験の男性が40代からでも、しっかり稼げる仕事

40代でトラックドライバーに転職

40代の男性、特に40代後半で仕事探しをする場合、未経験からでもしっかり稼げる仕事に就きたい、という気持ちが強い方も多いのではと思います。

家族がいる場合には特に、生活を支えなくてはならないという気持ちから、安定して稼げる仕事への再就職、転職を希望される方は多いでしょう。

毎月、収入に差が出るのはリスクです。

一定の給料を前後して稼げる方が、生活設計はしやすいですよね。

40代男性が未経験からでも転職してしっかり安定した給料を稼げる仕事、ということで考えると、この後いくつかの職種をご紹介をしますが、

  • 介護職
  • 製造業・土木系
  • 宅配ドライバー
  • 営業職

などがあります。

再びリストラ、勤務先が倒産、といったことがあると辛いですよね。

いずれも現状ではそこまで状況が厳しくない業界ですし、介護職などは人手不足で需要が高く、なおかつ40代の未経験者も積極的に採用する介護施設なども多いです。

営業職も30代と比べると、応募できる求人こそ減りますが、40代でもまだまだ転職を狙いやすい職種といえます。

上記には挙げませんでしたが、終活カウンセラーなども興味がある男性も多いかもしれません。

実際に自分の両親の終活に関わって、興味を持ったという方もいらっしゃるかと思います。

高齢化社会が進む日本において、今後も需要の伸びを感じる仕事の一つです。

しかし、終活カウンセラーの求人は少なく希少です。

地方と比べると、東京、大阪などの都市部の方が求人は多く見つかるでしょう。

男性が40代からでもできる仕事をご紹介します。

男性が40代からでもできる仕事

40代男性でもできる仕事

もし、40代後半の自分が今から仕事探しをしなくてはならない、としたら。

どんな仕事探しの仕方をするでしょうか・・・

経験のある仕事も年齢的なことを考えると、転職するのは非常に難しそう。
何せ、マネジメント経験が無い・・・

といったような状況の場合。

40代男性が未経験でも採用してもらえそうな仕事を探すのではないでしょうか。

働き口に対して、贅沢を言っている場合ではありません。

また40代で非正規雇用として働いている方で職を失って、という方も多いかもしれません。

その場合も仕事を探しをするのであれば、未経験でも働ける仕事を中心に探してみるのではないでしょうか。

男性が40代からでもできる未経験OKの仕事というと、次のような仕事があります。

求人サイトで40代歓迎の求人として、見たことがある方も多いのではと思います。

40代男性の未経験歓迎求人

40代でも採用の可能性がある仕事、求人としては、次のような仕事が見つかりやすいです。

介護職

介護職は40代でも歓迎してくれる介護施設、福祉法人も多く、転職先としておすすめです。

介護業界は人手不足。

未経験であっても人柄を重視して採用してもらえることが多いです。
未経験者を歓迎している介護施設も多いことが特徴です。

年齢や経験、介護資格が無い方でも、人物重視で採用の可能性があります。

正社員としての求人もありますから、安定して働くことができます。

働きながら資格取得を支援してくれる事業所も多いですから、未経験から介護の仕事に就き、資格取得をしてキャリアアップされる方も多いです。

体力が必要ですし夜勤もあり、決して楽といえない介護の仕事ですが、40代後半の男性であっても未経験から採用してもらうことができる仕事として、検討する価値はあると思います。

事実、介護業界の求人倍率は他の業界よりも高めです。

2021年5月の求人倍率を職業別にみると、介護サービスは3.37倍です。

2021年5月の有効求人倍率は1.09。

比較すると、介護業界は非常に人手不足といえます。

だからこそ、未経験からであっても採用してもらえるのだといえます。
資格を取得してキャリアアップを目指すこともできます。

人の役に立つ仕事がしたい、介護の仕事に昔から興味があった、という方は積極的に未経験OKの介護求人に応募してみてはいかがでしょうか。

警備員

警備員は未経験歓迎の求人も多く、40代男性が採用されやすい仕事です。

実際、40代は積極的に採用している警備会社も多く、体力に自信があればアピールして採用してもらいやすいといえます。

警備業界も人手不足。

道路工事現場をはじめとして、施設内警備、イベント会場の警備など様々な場所で需要があります。

正社員の求人も多いですよね。

他に、契約社員として入社し正社員登用という道もあります。

40代は若手として扱ってもらえる可能性もありますから、その分だけ採用されやすいと言えます。

警備員は40代、未経験でも転職を目指すことができます。

土木作業員

体力に自信があれば、土木作業員の仕事への転職も可能です。

土木・建築業界も慢性的に人手不足です。

人手不足の業界が40代の男性が未経験でも転職しやすい仕事といえます。

実際、40歳を超えて未経験で転職する方も多いです。

体が資本の仕事ですから、休日はしっかり体を休めるなどは年齢的により重要となってくるでしょう。

タクシー運転手

タクシー運転手も40代は採用やすく、転職を目指すことができる職種です。

今の状況下では経営が厳しいタクシー会社も増え、一時期ほどは採用されやすいとは言えませんが、それでも中にはドライバーの採用に積極的なタクシー会社もあります。

タクシー業界の転職に特化しているエージェントなどもありますから、情報収集に活用してみると良いかもしれません。

求人サイトでもタクシードライバーの求人を探すことは可能です。

タクシードライバーの中では、40代は若手。

60代、70代のドライバーも少なくありません。

ですから、40代であれば未経験でも積極的に採用を考えてくれることが多いです。

タクシードライバーとしては、年齢が若い方が運転に関しても安全性が高いからです。

高齢ドライバーほど、事故の確率が上がります。

そうした問題もあり、タクシードライバーとしては若い年代の人材を採用したい、ということがあるようです。

タクシードライバーは歩合制で働く会社も多いため、給料に波があるのが特徴と言えるかもしれません。

タクシードライバーのお仕事は、車の運転が好きな方、あまり職場で人と関わりたくない方に向いているといえます。

深夜営業するお店が減っており、人でも減っている中で、夜勤で稼ぎにくくなっています。

そのため、タクシードライバーの平均年収は下がり傾向である点には注意が必要かもしれません。

タクシー運転手になるには普通自動車二種免許を取得する必要があります。
しかし、費用を補助してくれるタクシー会社が大半です。

40代男性が未経験でも働きやすい仕事です。

期間工

キツイけれど稼げる仕事、というイメージをお持ちの方も多いと思います。

30代はギリギリ、40代はもう体力的に無理なのでは・・・

しかし、期間工の仕事の中には、40代からでも働ける仕事もあります。

期間工といえばキツイ代わりに高給与・高年収が稼げる、というイメージでしょう。

それは基本的には体力が必要なハードな車体などのラインで働く場合です。

そうしたライン作業では、40代未経験で採用してもらうのは難しいでしょう。

経験者でも厳しいと言われます。

トヨタ、ホンダ、日産、スバル、いすゞ自動車、三菱など様々な自動車メーカーがあります。

未経験から期間工として働く場合、基本的に採用されるのは、20代です。
一部30代も採用されます。

40代でも働くことができる期間工の求人、ということで探すのであれば部品系メーカーがおすすめです。。

応募可能な部品系メーカーの求人に関しては、派遣会社に問い合わせをして確認する必要があります。

トラックドライバー

トラックドライバーも人手が足りないと言われます。

巣ごもり需要もあり、ネット通販の急激な伸びに配送量も急増。
ドライバーが不足しているという状況です。

トラックドライバーはきつい仕事でもあり、20代、30代はドライバーの仕事を敬遠しがちです。
というのも、無理にトラックドライバーの仕事に就かずとも、ほかの仕事に転職ができます。

代わりに活躍が多い年代が、40代、50代です。

体力に自信がある方、運転の技量にも自信がある方は向いているかもしれません。

未経験でも働ける、40代男性の仕事探し

40代の男性が未経験で転職できる仕事、選択肢はあまり多くはありません。

正直なところ、仕事の口を選んでいる場合ではない、という方も多いのではないでしょうか。

生活をかけて、なんでもいいから仕事に就く必要がある・・・
と追い込まれている方もいるかもしれません。

とはいえ、40代の仕事探しでも重要なのは、長く働ける仕事かどうかです。

人手不足の業界であれば、求人に応募を続けていれば面接にたどり着けることもあるでしょう。

面接で採用したい人材であることをアピールすれば、採用してもらえる可能性もあります。

しかし、体力的に自分の想像を超えていたりすると、初日でもう辞めたくなるかもしれません。
実際、入社して超短期で離職する人もいます。

超短期離職は年齢に関わらず、起こりえます。

40代という年齢を考えると、職を転々とするのは仕事探しに大きなハンデとなっていきます。

少しでも自分に合った仕事、長続きする仕事に転職できるように、情報収集に力を入れましょう。

給与の高さだけでは選べない40代の転職

年齢を考えると、家族の生活を支えなければならない男性も多いと思います。

となると、給料は少しでも高い方が良いですよね・・・

しかし、基本的には給料が高い仕事は何か理由があります。

特に未経験OKで高給与だと、

  • キツイ
  • 汚い
  • 危険

などが当てはまることが多いでしょう。

先ほども書きましたが、その仕事に就いて長続きするかどうかも、とても大切です。

給料の高さだけで選ぶのではなく、休日などについても調べましょう。

しっかり休みが取りやすい会社なのかどうか。
有給休暇の取得率について。

福利厚生はどうか、人の出入りは激しくないか、など。

未経験でも働きやすい会社かどうか、といった点も考慮して転職先を選ぶ必要がありそうです。

40代。

中高年の男性は転職するのは簡単ではありません。
厳しいです。。

とはいえ、それまでの経験やスキル、管理職経験を評価されて再就職先がスムーズに決まる方もいます。

しかし、大半の中高年は転職に苦労するのが現実です。

同じ業界で再就職しようと思っても、年齢的に難しいことが多いのですよね。

前よりも大幅にダウンする年収には耐えられない。
同業種であれば、なおさらかもしれません。

40代の転職活動では、書類選考通過率も30代の頃よりも厳しいです。

応募の2,3割に通ればいい方、かもしれません。

転職活動に挫折しそう・・・という方も多いのでは、と思います。

実際、今まで長く転職活動をしてきて、書類選考に落ち続けていて面接を受けることができていない。

このままずっと仕事が決まらなかったらどうしよう・・・
とお悩みの40代男性も多いのではないでしょうか。

家族がいる方の場合、毎月の出費も大きいでしょう。

生活レベルは急には落とせません。

焦ってどんな仕事でもいいから転職しなくては・・・・と決めてしまうと、後悔する可能性が高いです。

転職の優先順位を決めて、軸を作って仕事探しをすると、後悔しない転職に成功しやすくなります。

優先順位をつけて転職先を探す

転職先を探す場合、優先順位をつけることは大切です。

例えば・・・

  • 給料・年収
  • 残業
  • 休日数
  • 仕事内容
  • 寮・社宅あり

などが条件として挙がることが多いでしょう。

お金は重要なポイントになります。

やりがいをもって働くことができそうか、体力的に問題はないか。

職場の人間関係については、入ってみなければ分からない部分も大きいです。

馬が合う、合わないといったこともあるでしょう。

40代男性が未経験からでもできる仕事、ということで職種については先ほどいくつかご紹介しました。

人手不足のこうした業界・職種の求人を中心に探し応募していくことで、全く転職先が見つからない、という状況は避けられるでしょう。

40代男性の転職活動の注意点

40代男性が転職活動をするときの注意点としては、転職活動が長引く可能性があるということです。

思っている以上に、転職活動は厳しいといえます。

今までの経験もあるし、肩書もあるし、その気になれば転職先はすぐに見つかるのでは・・・

と思っている人は、厳しい現実に悩んでしまうようです。

1社目、2社目など、再就職先探しを始めてすぐに、正社員としての転職が決まる方は40代では希少かもしれません。

結局、仕事が決まらずにフリーター、派遣といった雇用形態で働かざるを得ない方も。

この年齢でアルバイトになると、抜け出すのは容易ではありません。

不採用が続いても、気持ちを切り替えて次の会社、求人を探す、といったメンタルがとても大切です。

きっと自分と縁のある会社がある、という気持ちで応募を続けてください。

40代の転職は、モチベーションを維持することが重要

先ほども書きましたが、40代、中高年の転職活動は長期化することが多いです。

2,3ヵ月で決まると思っていた・・・

しかし半年経っても、内定ゼロ。

もう無理なのかもしれない、という気持ちにもなるかもしれません。

転職活動の期間として、半年~1年など想定しておいた方が良いかもしれません。

不採用が続いても、気持ちを切り替えて次の求人に応募することも大切です。

不採用は単にその会社と縁がなかっただけ。

そう思っていたのに、自分事になるとそう思えない、という方も多いようです。

モチベーションを落とさずに転職活動を続けることが大切です。

面接では、働く意欲をしっかり伝える

採用担当者は未経験者には特に、働く意欲をしっかり持っていることを希望しています。

未経験だからこそ、就職してからも大変なことが多いでしょう。

分からないことが多いほど、働く上ではストレスを感じるもの。

職場の先輩、上司(年下になることも多いです)と積極的にコミュニケーションを取っていきたい、といったこともアピール材料となります。

どうしても応募先の企業がで働きたいのか、どういった人材になっていきたいのか、入社したらどう事業に貢献していきたいのか。

ポジティブな言葉で、働く意欲をしっかり伝えることが40代男性が未経験の仕事に転職するために最も重要なポイントといえるでしょう。

40代 男性の転職先に介護職がおすすめな理由

人手不足の業界は、やはり中途採用されやすいです。

その中でも、今後も人手不足で人材の需要が高まると考えられるのが、介護業界です。

夜勤ありで働く正社員が多いため、体力的に不安な方も多いかもしれません。

しかし、夜勤明けと翌日は基本的に休みです。

体力回復に気を付ければ、そこまで過酷な働き方になるとはいえません。

介護職の待遇改善も進んでいます。

40代からでもキャリアアップを目指すことができることも、介護業界の特徴ではないでしょうか。

資格取得をするなどが必要にはなりますが、支援してくれる介護事業者も多いですから、キャリアプランも考えて介護職として働いてみることも検討してみてはいかがでしょうか。

長く働くことで、給料も上がります。

急激に給料が上がることは難しいかもしれませんが、安定している業界とはいえます。

夜勤ありの働き方が厳しい方は、日勤の勤務しかない通所施設で働くという選択肢もあります。

40代からでもできる仕事 男性の求人、まとめ

男性が40代からでもできる仕事を色々とご紹介しました。

まとめると、未経験でも応募できる仕事はある。

また、採用される可能性も十分ある、ということになります。

どんな仕事でも選べる、という状況にはありませんが、その中からでも、働きたい業界・職種を絞っていきましょう。

そして、実際に求人を探してみてください。

未経験歓迎の求人も、多くはないながらも見つかると思います。

その業界に特化した転職エージェントがある場合もあるでしょう。
登録して相談するのもおすすめです。

業界に特化した転職エージェントも多いです。

その場合、人手不足の業界であれば特に、未経験でも積極的に採用している企業の求人情報を持っていることも少なくありません。

40代男性、未経験でも応募でき求人を効率よく探すことができる可能性があります。

高齢化社会。

業界によっては40代はまだまだ若手です。

期待してもらえる年代といえます。

実際、40代なら若手。

ぜひ未経験者であっても積極的に採用したい、という業界や会社もあります。

介護職、タクシードライバー、警備員など、他にも探せばまだ40代であっても、仕事は見つかります。

仕事探しでは、その仕事に就いて長く続けられそうかどうか、といったことも大切です。

後がない状況の40代の方もいらっしゃると思います。

給料のみならず、働きやすさも重視して転職先探しをすることが大切です。

-介護 未経験
-

© 2021 介護 転職サイト おすすめランキング Powered by AFFINGER5