40代女性の転職先として、介護の仕事

介護 未経験

介護転職 40代女性 未経験から介護職へ

未経験から介護業界に転職
子供も大きくなったし、仕事に出られる時間も長く取れそう。でも育児ブランクも長いし、40代女性が転職を目指せる仕事も限られてくるよね。親の介護経験もあるから、介護職として働くことを考えているけれど、40代女性の介護転職ってしやすいのかな?

介護転職 40代女性 未経験から介護職へ

40代女性の転職を考えた場合、ブランク期間が長く未経験で転職先を探すのであれば、おすすめの仕事の一つが介護職です。

介護業界は人手不足、学歴や経歴、職歴を問わず積極的に人材採用をしている施設、企業が多いです。

40代での転職となると、一般的には不利、難しいですよね。

ブランクが長い年数になった場合、いくら前職で正社員として職歴があっても、断絶したキャリアを再開するのは難しいです。

しかし、介護業界は40代未経験から正社員転職を目指すこともできます。

手に職を付けて、長く働くこともできる仕事です。

40代女性が未経験から転職を目指しやすい仕事として、介護職はおすすめです。

この記事では、未経験から介護職へ転職を目指すために介護求人を見つけやすい、おすすめの介護転職サイトをご紹介します。

40代女性の介護転職は成功しやすい

40代女性が未経験で介護転職

40代女性の転職先として、介護職は転職に成功しやすいです。

需要が高いということが第一の理由です。

介護業界で主力となって働いているのは、40代、50代の女性です。

男性の介護職の方も少しずつ増えてきています。

20代や30代は割合としては少ないです。
他の仕事がまだ見つかりやすいから、という理由が大きいと言えます。

40代は未経験で転職先を探そうと思った場合、あまり選択肢はありません。

それに今の状況下では全体的には求人倍率も下がっており、仕事探しに苦戦する人が多いです。

そうした中にあって、介護業界は人手不足。

そして40代女性を歓迎、積極的に採用している施設や企業が多いのです。

訪問も在宅も同様に、採用ニーズは高いです。

40代女性が介護転職で歓迎される理由

介護の仕事に転職する

20代など若い年代にはあまり人気が無い介護職の仕事。

介護業界で働く人には、40代、50代が多いです。
60代の方も多く働いています。

介護職として働く人の年代として、40代は若手です。

50代、60代と比較して、やはり40代は体力がありますから動くことができます。

仕事の覚えも早いですし、女性の場合には家事スキルを活かして介護の仕事ができるのは転職に有利な点と言われます。

介護職としての仕事の中には、家事で培った経験、スキルが活かせるものが多いため、主婦が歓迎されるという背景もあります。

たとえ介護の仕事が未経験であっても、

  • 仕事に興味があり熱心に働く気持ちがある
  • 人の役に立つ仕事がしたい
  • 親の介護経験を活かして働きたい

といった方であれば、積極的に採用してくれる施設や企業は多数あります。

未経験から介護職への転職を目指す志望動機をしっかり説明することができれば、転職先を見つけることができる状況です。

とはいえ、介護職が未経験の場合。

いきなり正社員として中途採用を目指すのではなく、パートや派遣といった雇用形態から始めようかな、とお考えの方も多いかもしれません。

自分が介護の仕事に向いているかどうかちょっと不安・・・といった場合には、正社員ではなく、パートや派遣社員として働き始めることもおすすめです。

パートや派遣の需要も高いですから、まずは期間を決めて働いてみる、自分が介護職として仕事を続けていけそうかを見極める、といったことも考えてみて下さい。

そうした場合には、パートや派遣から働き始めるのがおすすめです。

40代女性が未経験、正社員として介護転職を目指すことも可能

介護の仕事に転職するときの志望動機

安定性や収入を考えた場合、パートや派遣よりは正社員の方が高待遇ですよね。

しっかりと給与を得たい、キャリアを積み上げていきたい、といった場合には最初から正社員として転職を目指す方もいらっしゃると思います。

正社員で転職を目指したい場合にも、未経験からの介護職転職であっても無理ではありません。

ただし、パートや派遣として入職先を探す場合よりは中途採用のハードルが高くなりますので、事前の準備が大切になります。

また、職場選びも重要です。

未経験から働く場合には、教育体制が整っている施設を選ぶことがとても大切。

利用者さんの要介護度や自立の状況によっては、対応を間違えると大きなケガ、事故につながる可能性もあります。

骨折などもしやすい方も多いので、間違った仕事の進め方を覚えてしまうのは避ける必要があります。

未経験者を採用するにあたり、しっかりと教育体制が整っているかどうか、事前に施設の情報収集をすることが大切です。

労働環境の確認も重要です。

サービス残業が多い、人間関係が悪くパワハラがある、いじめがある・・・などブラック施設も中にはあります。

せっかく何らかの希望を持ち、次の仕事として介護職で転職を目指すのですから、働きやすく長く勤めやすい施設を見つけたいですね。

そのためには、介護施設の詳しい内部情報を持つ介護転職エージェントを利用することをおすすめします。

事前に詳しい施設の情報を得ることで、

「こんなはずじゃなかった・・・」

といったことを防ぎます。

介護転職におすすめ介護転職サイト

40代で介護職への転職を目指す場合、エージェントタイプの介護転職サイトを利用する方法がおすすめです。

介護求人は今は非常に需要が高いため、様々な求人媒体で見ることができます。

ハローワークを利用して探すこともできますが、職場の詳しい情報を得るのが難しいというデメリットがあります。

エージェントタイプの転職サイトを利用することで、履歴書や職務経歴書の書き方、介護求人の紹介、面接日の調整、面接対策なども専任のコンサルタントがサポートしてくれるので安心して転職活動をすることができます。

おすすめは以下の介護転職サイトです。

かいご畑

かいご畑は、介護業界未経験でも転職が可能な転職サイトです。

非公開求人も含めて介護求人を豊富の取り扱っている介護就職支援センター。

未経験の方の介護施設への就職支援、経験のある方の転職支援も行っています。

働きながら0円で介護資格を取得できる「キャリアアップ応援制度」があることも特徴です。

未経験から介護の仕事でキャリアアップを目指す方におすすめです。

仕事探しについては、専任のコーディネーターが付いてくれて、希望条件で求人を探すお手伝いをしてくれます。

「未経験だけど介護の仕事を目指している」

「すでに介護施設で働いているけれど、もっと給料が高い職場に転職したい」

など、希望条件でまずはかいご畑のコーディネーターに相談をしてみてください。

非公開求人も多く、正社員・派遣・パートなど働き方を選ぶことができます。

働き始めでお金がちょっと不安・・・といった時など、

「給与週払い制度」

もありますので助かります。

かいご畑は、40代で介護業界に転職を目指す方にもおすすめの転職サイトです。

⇒ 無資格・未経験OKのパート・正社員の介護求人多数【介護専門求人サイトかいご畑】

きらケア求人

きらケア 介護求人

きらケアは無料で利用できるエージェントタイプの介護転職サイトです。
掲載求人数、約4万5千件と業界最大級!

専任のキャリアアドバイザーが付いて、転職活動をサポートしてくれます。

きらケア介護求人では、雇用形態は、

正社員・契約社員・パート・派遣社員・紹介予定派遣

から探すことができます。

中には、介護未経験の方、介護系の資格を持っていない方もいらっしゃると思います。

そうした未経験・無資格の方の介護業界への転職支援にも対応しています。

施設、企業の詳しい情報を持っていることが特徴です。

職場の情報を事前に得て、自分に合った職場、労働環境がある求人に応募することが大切です。

専門のアドバイザーがサポートしてくれる強みがあります。
経験豊富なアドバイザーが多いので、初めての転職でも安心して利用することができます。

無資格、未経験から介護職に転職した方も多いです。

経験者の方の転職、キャリアアップを目指す方の転職支援も行っていますので、幅広く対応が可能な転職エージェントとしてもおすすめです。。

⇒ 介護士の転職なら「きらケア求人」

カイゴジョブ

カイゴジョブ

カイゴジョブは業界最大級の求人を掲載している介護転職サイトです。

掲載求人数は約5万件。

ハローワーク、非公開求人も多数掲載。
介護求人の情報収集にはまずおすすめしたい介護転職サイトです。

自分のペースで介護求人を探すことができます。

介護求人に特化しているため、希望の求人を希望条件から探しやすいことも特徴です。

  • 訪問介護
  • 訪問看護・訪問リハ
  • 訪問入浴介護
  • 居宅介護支援事業所
  • デイサービス・デイケア
  • 小規模多機能型居宅介護

など希望の職場、施設から求人を探すことができます。

未経験者向け求人を探すこともできますので、未経験から介護転職を目指す方にもおすすめです。

  • 正社員・契約社員
  • パート・アルバイト
  • 派遣社員

と雇用形態からも仕事探しができます。

介護業界の求人が豊富、情報収集に適した転職サイトとしてカイゴジョブはおすすめです。

⇒ カイゴジョブ

40代女性の介護転職の求人需要

未経験から介護の仕事に転職するのは、それほど難しくはありません。

年齢としても、40代女性は需要が高く、志望動機がしっかりしていて真面目に仕事に取り組む姿勢が伝われば、就職先を見つけることはそこまで難しくはないでしょう。

その理由としては、やはり人手が足りていない施設が多い、ということがあります。

また、介護施設での働き手としては女性の割合が多く、40代は主力として求人ニーズが非常に高いためです。

介護職員として働く女性と男性の割合は、女性が7割から8割といわれるくらいに比率が多いです。

仕事は確かに楽ではありませんが、手に職を付ける、長く働くことができる仕事として、未経験から介護転職を目指す方も増えています。

たとえ応募した1つ目の施設で不採用であったとしても、2つ目、3つ目に応募した施設で採用される可能性は高いです。

それぞれの施設で採用したい人材像、というものもあります。

諦めずに転職活動をすることが大切です。

転職サイトを利用する場合も、複数利用することが重要です。

その分だけ紹介してもらえる求人も増えますし、それぞれが独自の求人を持っているものです。

介護業界の人手不足の状況は、まだまだ今後も続くと考えられています。

どんな業界、仕事であっても未経験から転職しやすいタイミングは、人手不足の時です。

今は働き方も正社員の需要もありますが、パート、派遣社員と選ぶことができます。

短時間のパート勤務も求人が多く見つかりますので、子育てと両立したい方も、ご家庭の事情に合わせた職場探しが可能です。

介護職・ヘルパーの仕事

介護の仕事に就きたい、転職したいといった場合、どういった職種を目指すことができるのでしょうか。

介護職・ヘルパー

未経験から目指しやすい職種として、介護職・ヘルパーがあります。

入浴や排せつなども行う介護と、料理や洗濯など生活をサポートする介護があります。

職場によっては正社員、パートで仕事を分けている場合もあります。

入浴や排せつの仕事に携わるかどうか、人によって判断が分かれることもあるでしょうから、希望の働き方ができるかを応募のまえにエージェントに確認するのが良いでしょう。

40代女性が介護職に転職するときの施設

40代女性が介護職に転職するとき、どういった施設があるかをご紹介します。

通所施設

デイサービスやデイケアです。

施設に日中通い、食事や排せつなどの生活上のサポート、リハビリを受けることができる施設を通所施設といいます。

リハビリ専門のデイサービスなどもあります。
入浴の有無も違いますので、仕事内容で選ぶこともできます。

入所施設での介護職・ヘルパーとして働くときよりも全面的な介護をすることは少ないです。

施設によっては日曜日は休み、など勤務が異なりますので希望に合わせて施設を選ぶことが重要となってきます。

訪問介護

利用者の自宅に訪問をして、料理や掃除、洗濯など生活支援を行ったり、入浴や排せつなどなど介助を行います。

生活支援を行う際には、家事スキルを活かせる場面も多いため、しっかりとした研修を受けられる企業であれば、仕事にも取り組みやすいといえます。

入所施設

介助や介護が必要な方が施設に入居して、施設内で様々なサービス・支援を受けられる施設です。

特別養護老人ホームなどが入所施設にあたります。

職員が多い施設の場合や、子育て中の主婦が多い場合には子供の事情で休みを取ることも理解してもらいやすく、融通が利く働き方がしやすいところもあります。

子育てと両立して働きたい場合には、職員の人数、どういった職員が働いているかを事前にチェックすることはとても大切です。

正社員は夜勤ありで働くのが一般的です。

夜勤専従でスタッフ募集をしているケースもあります。

40代女性が介護職への転職に成功するには

40代女性が介護職への転職に成功するには、どういった点に気を付けると良いでしょうか。

手当たり次第に求人に応募しても、どこかで内定を貰える、といった状況も考えられます。

しかし、転職は決まりやすい状況ではあっても働き始めてから、

「この職場は人間関係が最悪・・・辞めたい」

といったように後悔するような転職になってしまっては困りますよね。

そのために転職活動で注意したいポイントをご紹介します。

転職先への希望条件を明確にする

転職先を探すにあたって、希望条件があるはずです。

  • 給料、年収
  • 仕事内容
  • 残業時間
  • 自宅からの距離
  • 施設の種類
  • シフト
  • 夜勤

希望を全て叶えられる職場というのは、滅多にあるものではないです。
そのため、優先順位を決めておくことが大切です。

求人を探すにあたり、希望条件を明確にすることがまず必要になります。

ご家庭と両立したい場合には、シフトが気になる方も多いと思います。

無理して働くことになれば、辛くなるかもしれません。

人手不足の場合、最初こそ希望通りのシフト、出勤日数で働けていても途中からシフトが増える・・・といった可能性はあります。

介護業界に転職を目指す場合、40代女性はとても需要が高いため、妥協して仕方なく職場を選ぶといった必要はありません。

自分の働きやすい職場かどうか、しっかりと比較して選びたいところです。

介護業界は売り手市場です。

未経験から介護転職を目指す場合でも、希望条件をそこまで譲る必要はないといえます。

家庭、子育てと両立して無理なく働きたい。

プライベートの時間も確保したい。

将来的に正社員を見据えて資格取得を支援してくれる施設で働きたい。

残業なし、土日祝は休みで働きたい。

希望条件を明確にすることがまずは大切です。

多くの施設の求人を比較する

転職先を探す場合、1つの応募先で決めず、できるだけ多くの施設を比較して求人に応募することが大切です。

働きやすさは介護施設によって大きく違います。

自宅近くの施設だからここが良いな、といった選び方は避けた方が良いでしょう。

しっかりと情報収集してから応募することが大切です。

できれば、職場見学をおすすめします。

働いてみないと分からないこともありますが、見学することで分かることは多いです。

未経験から介護転職を目指す場合、最初の施設はとても重要です。
しっかり経験を積めるか、無理なく希望通りの働き方ができるのか。

介護施設もいろいろです。

離職率が非常に高い施設。
サビ残が多く、長時間労働が常態となっているブラック施設。
人間関係が悪い施設。

安易に職場を選んでしまうことで、

「介護の仕事は自分には合わない。辞めたい」

「転職して失敗だった」

と思ってしまう可能性があります。

後悔しない転職をするためには、求人情報を多く得て、職場の状況や働きやすさを比較して応募先を選ぶようにしましょう。

それには、職場の詳しい情報を持つ転職サイトを利用する方法がおすすめです。

といった求人情報が豊富な転職エージェントや派遣会社を利用する方法がおすすめです。

こうした介護業界に特化した転職サイトを利用し、希望条件に沿って、職場探しをサポートしてもらうことができます。

介護転職 40代女性が未経験から介護職に転職するメリット

40代女性が介護職に転職するメリットをご紹介します。

デメリットとメリットを比較すると、メリットの方が多いといえるでしょう。

  • キャリアアップを目指せる
  • 家事スキルを活かせる
  • 40代は若手、採用需要が高い
  • 未経験でも採用されやすい
  • 介護業界で転職しやすくなる

介護職として働く場合、それまでの家庭での経験、家事スキルが活かして働けます。

もちろんそれ以外にも覚えることは多いですが、最初からできる仕事があるということは、介護業務に取り組みやすいでしょう。

40代ともなれば、親や祖父母の介護を経験した、という方もいらっしゃるかもしれません。

そうした経験も活かすことができます。

志望動機として、介護経験があるからこそ、介護職として働こうと思ったと方も多いかもしれません。

また、40代は介護業界では若手です。
人材ニーズが高いため、採用されやすいこともポイントといえます。

体力のある40代は歓迎してくれる施設は多いでしょう。

介護業界では50代、60代の方も多く働いています。

しかし、比べるとやはり40代を歓迎する施設は多いです。

未経験から介護職として転職する方も多いです。

人手不足を補うために、何らかのメリットを打ち出しているケースも。
異業種転職、未経験転職を目指しやすいということもメリットといえるでしょう。

キャリアアップを目指すことができる、ということもメリットの一つです。

一般的に、未経験、40代で転職した場合には、その後の昇進も難しく、キャリアアップを目指すことは難しいといえます。

しかし、介護職の場合には資格取得、キャリアアップを目指すことも十分に可能です。

未経験、無資格で転職してもその後の努力次第では、専門性を高めていったり、管理職になることも可能です。

40代女性が未経験から介護職に転職するデメリット

介護職として働く場合、デメリットもいくつかあります。

  • 体力的に大変
  • 職場によって人間関係が大変
  • 給料が他業種と比べて安い

体力的には介護の仕事は、大変と言えます。

携わる業務にもよりますが、腰痛を持っている方も多いです。

自分自身も健康を維持できるように、気を付けることが大切といえますね。

40代は若手、と言われる介護職。
しかし、転職したばかりの時は気も使いますし、体力的にも大変。

慣れるまではクタクタになる・・・といったように、やはり体力的に大変な仕事ではあります。

例えば、それまで専業主婦で働いていないブランクが長い女性であったり、ずっとデスクワークで働いてきた女性の場合には、ことさら体を動かす介護職の仕事は大きな負担に感じると思います。

力仕事も多いです仕事ですからね。

介護職として働く場合、職場の人間関係もとても大切です。

未経験者を温かく迎えてくれて、仕事を教えてくれる職場だと働きやすいですよね。

逆に全く教えてくれることもなく、見て覚えなさい、それでいて怒る、といったことであれば働きにくいです。

いじめと感じるかもしれません。

人間関係の良し悪しは離職率にも大きく影響してくる部分です。

自分にとって働きやすい職場であるかどうか。
事前の情報収集がとても大切になります。

介護業界に転職して長く働くことができるかどうかは、職場の詳しい情報を持つ、先ほどご紹介したような転職エージェントや派遣会社を利用して、しっかりと情報収集をすることがポイントです。

40代女性、未経験転職に介護職はおすすめの仕事の一つ

40代女性が未経験で転職先を探す場合、介護の仕事はおすすめの仕事の一つです。

未経験でも介護職として採用されることは十分に可能です。

40代は主力として活躍する方も多く、施設によっては、未経験者の転職を歓迎してくれます。

長く働けるように労働環境を整えている、応募を歓迎してくれる施設を探して、転職を目指すことをおすすめします。

働きながら資格取得を支援してくれる施設や企業もありますから、キャリアアップを目指す方はそうした職場を探してみてください。

人間関係が良い職場を探すことが介護転職では大切

介護転職で重要なことは、働きやすい職場を見つけること、といえます。

それこそ、未経験で最初に働くことになる職場が働きにくいのであれば、介護の仕事自体が嫌になる可能性もあります。

せっかく志して介護の仕事に転職を目指したのに、初日で辞めたいとなってしまっては・・・

こうした事態は見学をすることで、かなり防ぐことができます。

職員の表情や利用者さんの表情、施設の状況、備品などの状態、見学をすることで様々な情報を得ることができます。

直感で、

「ちょっと違うかも・・・」

と思ったら、辞めた方が良いかもしれません。

勤務体制についても確認が必要です。

24時間体制で働きますから、シフト制で働く職場がほとんどとなります。
正社員で働く場合、夜勤もあります。

パートや派遣で時間を決めて働く場合には、夜勤無しという働き方もできます。

正社員として働く場合には、夜勤あり、なしが選べる場合もあります。

ただし、基本的には夜勤ありで考えておくことが必要です。
(夜勤無しで働きたい場合には、日勤のみ勤務で探すことが必要です)

自分の働きたい時間帯での勤務が可能かどうか、夜勤に入る回数はどうなのか、といったことはしっかり確認することが必要です。

施設の見学ができると様々な情報を得ることができますし、質問をする機会を持つこともできます。

転職エージェントを利用している場合には、見学の相談をすることができます。

日程調整もお願いできますから、ぜひ活用してみてください。

40代女性の介護求人探し、おすすめ介護転職サイト

40代女性の介護求人探しに、おすすめの介護転職サイトをご紹介します。

未経験であっても転職サポートを利用できるところとして、以下をおすすめします。

かいご畑

介護士の転職なら「きらケア求人」

介護レポ

未経験、無資格の方の介護転職もサポートしてもらうことができます。

⇒ カイゴジョブ

も求人数が豊富でおすすめの転職サイトです。
情報収集におすすめです。

ぜひ利用してみてください。

-介護 未経験
-

© 2021 介護 転職サイト おすすめランキング Powered by AFFINGER5